脳や神経の病気の早期発見につながる
情報提供を行っています。
「このサイトについて」
新着情報
2017/11/17 「どんな症状があらわれる? 神経型ベーチェット病」を掲載しました。

“脳や神経の病気”かも

最近、「ものがうまくつかめない、足に力が入らない、ふらつく、しゃべりにくい」などの症状はありませんか?病院を転々としていませんか?もしかしたら脳や神経の病気かもしれません。一度、脳神経内科に相談しませんか?
代表的な脳や神経の病気では、どんな症状があわられる?

どんな症状が
あらわれる?

~発症から受診、診断までの道のり~
~発症から受診、診断までの道のり~
~発症から受診、診断までの道のり~
代表的な脳や神経の病気について、その発症から受診、診断までの道のりを紹介します。脳や神経に原因があるため、異なる病気でも似たような症状があらわれます。 一方、それぞれの病気に特有の症状もあります。
脳や神経の病気発症から受診、診断までの道のり
脳や神経の病気は、どこに相談する?

どこに
相談する?

~ 全国の病院(脳神経内科)を検索 ~
~ 全国の病院(脳神経内科)を検索 ~
~ 全国の病院(脳神経内科)を検索 ~

「脳神経内科」とは、脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診る内科です。

「脳神経内科」とは
脳や神経の病気を相談する。病院(神経内科)検索はこちら

総監修:日本神経学会 代表理事
    京都大学大学院医学研究科 臨床神経学 教授 髙橋 良輔 先生